中医学(中医学基礎理論・中医診断学・中医内科学)を詳しく説明する一般社団法人国際伝統中医学協会の「中医学大辞典」

黄帝内経(こうていだいけい)

黄帝内経(こうていだいけい)

『黄帝内経』は中国に現存する最古の医学文献であり、春秋戦国時代に医療成果と治療経験をまとめあげ確立されたものである。

『黄帝内経』は<素問・霊枢>という二部で構成されており、現存する医学文献のうちで最も古い中医書籍であり、
人体の生理、病理及び疾病の診断、治療、予防などについて全体的に記載しており、中医学の理論体系の基礎を定めた。

引用元:https://dentouchui.com/chuigaku/

さらに詳しく

関連記事

中医学 What’s TCM(Traditional Chinese Medicine) 中医学とは、独自の生理観や病理観、および診断・治療の方法を持つ体系化された中国伝統の医学である。伝統中医学の成立時期には諸説あるが、古代中国の[…]


中医学専門用語(一覧)

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

>健康養生を実践するための中医学スクール

健康養生を実践するための中医学スクール

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。