中医学(中医学基礎理論・中医診断学・中医内科学)を詳しく説明する一般社団法人国際伝統中医学協会の「中医学大辞典」

中医内科学

中医内科学とは、中医理論に基づき内科に含まれる病証の病因病機とその証に対する治療原則からなる臨床学である。内科の範囲は非常に広く、一般的に外感病と内傷雑病の二つに大別される。

傷寒と温病からなる外感病は、六経・衛気営血・三焦の病理変化として現れる証候を分析分類することによって、また内傷雑病は、臓腑・気血・津液・経絡の病理変化として現れる証候を分析分類することによって、弁証論治される。

臓腑病機・病証の基本概念

胃の病機・病証の概要

(1)胃寒

病機概要:
素体胃陽不足のうえ、飲食不節、あるいは腹部が冷えたりすることによって胃が寒凝されて生じる証候である。

主要症状:
胃脘持続冷痛、喜温 、稀薄な酸っぱい液を嘔吐し、またシャックリを生じる。舌質は淡、舌苔は白滑、脈は遅である。

治療法則:
温胃散寒。

(2)胃熱

病機概要:
胃熱偏盛と情緒不安定による鬱火が相い合わさるか、邪熱が胃を犯すか、辛い物を取り過ぎることによって生じる証候である。

主要症状:
胃脘に灼熱感と疼痛、口渇、喜冷飲、消穀善飢、嘔吐または食後嘔吐、口 臭、歯肉腫痛・出血。舌質は紅、舌苔は黄色、少津、脈は滑数である。

治療法則:
清胃泄火。

(3)胃陰虚

病機概要:
胃陰が火熱によって消耗し、胃失濡養を起こして生じる証候である。

主要症状:
口乾唇燥、少食、乾嘔、便秘。舌質は紅、少苔、脈は細数である。

治療法則:
養胃生津。

方剤挙例:
益胃湯など。

(4)胃実

病機概要:
飲食不節、暴飲暴食のため、食積不化となり生じる証候である。

主要症状:
脘腹脹満、厭食、口臭、腐敗臭げっぷ、嘔吐、排便不暢。舌苔は厚膩、脈は滑である。

治療法則:
消導化滞。

臓腑病機・病証の基本概念

肝胆系の病機・病証の概要

1.肝系の生理

肝は疏泄(気機調暢)を司る。具体的には情志、消化、血行、衝任で機能する。肝は蔵血を司る。具体的に血液の貯蔵と血量調節の機能がある。

2.肝系の病理 

肝系の病理の構成図

3.証治分類

(1)実証

肝気鬱結

病機概要:
鬱怒傷肝、木失条達、疏泄失調による病理には気滞と血瘀がある。気滞に よ って「痛」と「聚」を生じ、血瘀によって「痞」と「積」を生じることによる証候である。

主要症状:
脇痛、嘔吐、げっぷ、腹痛、下痢、排便不暢、積聚。舌苔は薄、脈は弦である。

治療法則:
疏肝理気、破積散緊。

肝火上炎

病機概要:
肝胆疏泄失調、気鬱化火、火が気の上逆に従って、頭、顔面に上炎するため生じる証候である。

主要症状:
脇痛、嘔吐、眩暈、頭痛、狂怒、耳鳴難聴、目の充血、吐血。舌辺・尖部は赤、舌苔は黄色または乾燥して膩、脈は弦数などの主症がある。

治療法則:
瀉肝泄胆清熱。

肝風内動

病機概要:
肝気化火、陽気暴張、火と血は気に従って、横逆、上衝の乱れを惹起し、そのため生じる証候である。

主要症状:
昏倒、痙攣、麻痺、眩暈、頭痛、舌の歪斜、震顧。舌質は紅、舌苔は薄黄、脈は弦数である。

治療法則:
平肝熄風潜陽。

寒滞肝脈

病機概要:
寒邪が厥陰経脈に侵入し、肝気不暢、経脈痺阻になり生じる証候である。

主要症状:
少腹脹痛、睾丸下垂感、陰嚢収縮。舌質は潤滑、舌苔は白、脈象は沈弦あるいは遅である。

治療法則:
温経暖肝。

(2)虚証

肝陰不足

病機概要:
肝は剛臓であり、腎水の滋養に依存する。腎陰不足、水不涵木、または肝鬱化火、火 盛傷陰の状態になり、肝陽上亢、肝風内動に至って生じる証候である。

主要症状:
眩暈、頭痛、耳鳴難聴、麻痺、振顫、夜盲。舌質は乾紅少津、少苔、脈は細弦数である。

治療法則:
柔肝滋腎、育陰潜陽。

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

>健康養生を実践するための中医学スクール

健康養生を実践するための中医学スクール

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。