中医学(中医学基礎理論・中医診断学・中医内科学)を詳しく説明する一般社団法人国際伝統中医学協会の「中医学大辞典」
中医内科学

中医内科学とは、中医理論に基づき内科に含まれる病証の病因病機とその証に対する治療原則からなる臨床学である。内科の範囲は非常に広く、一般的に外感病と内傷雑病の二つに大別される。

傷寒と温病からなる外感病は、六経・衛気営血・三焦の病理変化として現れる証候を分析分類することによって、また内傷雑病は、臓腑・気血・津液・経絡の病理変化として現れる証候を分析分類することによって、弁証論治される。

臓腑病機・病証の基本概念

胆の病機・病証概要

(1)胆虚証

病機概要:
陽気不足、胆経温煦失司、胆気虚寒、決断失司による証候である。

主要症状:
虚煩不眠、悪夢驚恐、驚かされやすい、短気無力、視力低下、口苦。 舌苔は薄白、脈は弦細である。

治療法則:
益気温胆。

(2)胆実証

病機概要:
情志鬱結、気鬱痰生、痰熱内擾、胆失疏泄、胃失調和よにる証候である。

主要症状:
眩暈、耳鳴、胸脇脹痛、口苦、嘔吐黄水、怒りやすい、少眠多夢、恐怖不安。舌苔は黄膩、脈は弦滑である。

治療法則:
清化痰熱、和胃降逆。

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

>健康養生を実践するための中医学スクール

健康養生を実践するための中医学スクール

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。