中医学(中医学基礎理論・中医診断学・中医内科学)を詳しく説明する一般社団法人国際伝統中医学協会の「中医学大辞典」
CATEGORY

蔵象

蔵象

蔵象学説は臨床治療など中医基礎理論の基本である。人体の生理、病理現象を観察することにより、各臓腑の生理機能や病理変化、及びその相互関係を説明する学説。

中医学の「心」

心(心臓)の機能・構造・病の関係性を解説。不眠、健忘、多夢、イライラする、動悸、腰痛、遺精、口内炎、舌の爛れ、喘息、呼吸困難、食欲不振などの原因を説明します。

中医学の「肺」

肺の機能・構造・病の関係性を解説。胸悶、鼻づまり、くしゃみ、無汗、咳痰、喀血、咳嗽、呼吸急迫、喘息、痰飲、浮腫、排尿困難、喉の痒みなどの原因について説明します。

中医学の「脾」

消化器系の主要な臓器「脾」の機能・構造・病の関係性を解説。腹脹、軟便、食欲不振、倦怠感、痩せ、精神疲労、倦怠感、乏力、眩量、泄渡、血便、血尿、崩漏、消化不良、水様便、下痢、嘔吐、しゃっくり、胃痛などの原因を説明します。

中医学の「肝」

蔵血と疏泄を主る肝の機能・構造・病の関係性を解説。胸脇部、乳房、少腹に脹痛・不快感、頭痛、怒りっぽい、生理不順、生理痛、閉経、眩暈、下痢、嘔吐、便秘、腹満、口が苦い、食欲不振、消化不良、目の充血、黄疸、筋肉の痙攣、月経過多などの原因を説明します。

中医学の「腎」

腎の機能・構造・病の関係性を解説。不妊症、白髪、脱毛症、歯のぐらつき、発育遅延、無力感、尿量減少、尿閉や水腫、尿量増加、夜間多尿、呼吸困難、喘息、眩量、思考力の遅鈍、記憶力減退、便秘、慢性下痢、大便失禁、不消化便などの原因について説明。

中医学の「胆」

胆の機能・構造・病の関係性を中医学視点から解説。精神意識と密接な関係あり。胆汁の分泌と排泄も悪化、食欲不振、腹脹、便溏(軟便)、口が苦い、黄緑色の消化液を嘔吐、黄疸、優柔不断、決断力が欠乏、短気、怒りやすい、イライラなどの原因について説明します。

中医学の「胃」

胃の機能・構造・病の関係性について中医学視点より解説。胃の通降作用の失調よる食欲低下、胃院脹痛、便秘、悪心、嘔吐、しゃっくりなどの原因について説明します。

中医学の「小腸」

小腸について中医学視点から機能・構造・病の関係性を解説。腹脹、腸鳴、軟便、尿量減少、大便稀薄、泄瀉(下痢)の原因について。

中医学の「膀胱」

尿を貯蔵・排泄器官である膀胱について機能・構造・病の関係性を解説します。腎小便不利(排尿困難)、癃閉(排尿障害、尿閉)、頻尿、尿意急迫、夜尿症、尿失禁などの原因について。

>健康養生を実践するための中医学スクール

健康養生を実践するための中医学スクール

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。